よこまる皇国の株式FX戦記

よこまる皇国の株式FX投資戦記です。不敗の凍死家をめざして!

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/13 13:56

アマちゃんゆえに27万円損失 

【手口】
(売)損トバンク 1000株/2190円 =>(買)2000株/2185円 +5000
(売)損トバンク 600株/2195円 =>(買)2000株/2195円 +0
(売)井関農機 5000株/426円 =>(買)5000株/423円 +15000
=>(売)平和 3000株/1550円 -90000
=>(売)武富士 800株/6070円 -239000
(売)損トバンク 4000株/2185円 =>(買)4000株/2175円 +40000
取引 -269000
諸費用 -2000
純損益 -271000
【感想】
井関農機はもう少し粘れば暴落であったか。惜しい。

信用枠で繰越はやめよう。繰越の際は、翌日敗北を悟ったら即損切りするべきだ。
武富士においては、貸金業規制法は業者有利決着を期待して買ったものの、審議は取りまとめできずに持ち越し。この時点で読み違い敗北であった。この時点で損切りすれば3万の損失で済んだ。

にもかかわらず持ち越したのはアマちゃんすぎた。痛い授業料だ。

失敗戦訓には、すでに日産編で書いているので書かない。(^^;;書いたにもかかわらず痛い失敗を繰り返す愚行。HAHAHAHA..

結果として・・武富士は暴落、平和は値を戻さず信用枠を狭めた上で、痛恨の一撃を食らう結末になるとは。

最後、ヤケクソで損トバンクに空売りを仕掛けた。約8.74師団も投入した。ヤケになると大胆になるねぇ。らっきーなことに4万勝利。もっと下落したか。惜しい。

日経がガンガン下がると所有株もがんがん下がる。
優待株もちゃんと財務内容見ないとえらい目にあう。優待利回りのみで買ったタスコシステムはいい例だろう。買った時点ですでにクズ財務であった。

あと、株価が回復したときに、現物株の整理もしよう。必要最低限のやつを保持することにしよう。

今回学習したことは信用枠で持ち越していると精神衛生上よくない。

コメント

コメントの投稿


Secret : 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokomaru.blog66.fc2.com/tb.php/109-c472051d
この記事へのトラックバック

マネパ(使用しているFX屋)


スリップしない約定能力が最高です。スリップして不利な価格で約定してしまっては意味がないですからね。
チャートなどのツールも神クラスですね。
ドル円1.2pips(8/2-)でスベリなしとは!神約定だな。狭いところはすべって約定しないこと多々あり。
表示された値で必ず約定するので、ロスカット等でイカサマされることがないのが最大の利点です。

スワップ金利NO.1


豪ドルのスワップ金利116円/日は業界一だと思う。
スワップ派向けのFX屋さん。

スター為替(くりっく365・税金優遇)


税金が一律20%なのが魅力です。中長期投資ならここですね。
くりっく365のなかで一番手数料が安く、注文機能も充実していると思う。

為替相場

最近の記事

ためになる本


投資に関する精神論ではバイブルだと思う。

Y!経済ニュース

宅配DVDレンタル


これ楽だね。レンタル屋に行く必要がなくなった。

FXツイート

Twitter < > Reload

ブログ内検索


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。